相手に合わせる引き出しを増やしましょう!!

こんにちは!

永長です。

 

卓球の奥深さであり、

面白くも難しい部分が

 

 

”練習と試合は違う”

ところではないでしょうか?

 

 

練習では、

自分のやりたいプレーや

イメージから逆算して日々練習しますよね。

試合では違うボールがくるので迷いますよね。

 

そこで、

卓球は対人競技なので、

常に相手を意識してプレーする事が大切です。

 

 

例えば、

”速いラリー戦を軸に戦いたい”

と自分が考えていても

 

 

相手がブロックばかりする人なら

遅いボールが多く、

 

遅いボールにタイミングを合わせて

打っていかないといけません。

 

 

もっと言えば、

練習と同じパターンで速いラリー戦になったとしても

初めて対戦する相手の場合、

 

タイミング・コース・回転などを

いつもと違う相手のプレーに合わせないといけない訳です。

 

 

 

自分のプレーがうまく引き出せない・・・

 

こう思っている人は

考え方を少し変えて、

 

相手のプレーに合わせる引き出しを多く持ちましょう!!

 

ドライブが打てない=相手のボールはどんな回転やコース?

バックハンドが打てない=相手のボールはどれくらいのスピード?コース?

 

こうやって、

相手がどんなボールを送ってきているのか?

を主体に一度考えてみましょう。

 

95cbe07d4b91263152cd780d3966305d_t

 

 

ゼオス卓球スタジオ

住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-17-2 第3遠藤ビル地下1階
TEL 03-6380-0980
お休み 月曜日・年末年始、夏季休業など

当スタジオfacebookページはこちら
http://bit.ly/1MABj8O