道程は長いけど

 

こんにちは。

 

先週の金曜日から3日間、実家の熊本に帰省してきました。

dsc_0235

 

4月に大きな地震が起きてから初めての帰省で、今回は被災地に足を運び自分の目で現状を見ることが最大の目的でした。

 

こちらの方のニュースでは報じられる機会が減っているし、SNSで写真や記事を見るより実際見るのがいいと思ったのです。

 

熊本空港から車で走って15分位した所で風景に明らかな異変が感じられました。

 

崩れ落ちたままの家屋、

dsc_0241

 

曲がったガードレール、

dsc_0244

 

斜めになったままの電信柱、

壁が崩れ剥き出しの鉄筋、

dsc_0237

 

ここは被災地の中でも特に被害が甚大だった地区の一つです。作業員の方以外に一般の方は一人しか見掛けませんでした。

 

半年以上経った今でもまだこの状態で、何も言葉が出てきませんでした。

 

今は県内の避難所はほぼなくなり、自宅に戻れない方々は仮設住宅で生活を送っているそうです。

 

ここから車で少し走った所にある復興屋台村に行きました。

dsc_0246

 

この建物の中には飲食店やお弁当屋さん、花屋さん、理容院など色んなジャンルのお店がありました。

地元グルメのタイピーエンをランチに食べて、晩御飯にとお弁当を10個買って帰宅の途につきました。

 

皆さん明るくて復興へ前向きに頑張ってらっしゃるのが伝わってくると同時に、まだまだ先は長く継続的な支援が必要だと感じました。

 

テレビを見ていると地元では地震に関する報道がかなり流れていると思いました。

 

熊本県もそうですが、同時に被害を受けた大分県や福岡県。鳥取県でも大きな地震があったし、最近は東北の方でまた地震や津波がありましたね。

 

私自身がテレビを見る時間が日々少ないからかもしれませんが、何か起きた時以外はあまり報道されなくなった印象があります。

少しずつ復興が進む中でも、未だ時が止まったままの所もまだまだ存在します。

 

今となってはいつどこで何が起こるのかもはや分かりませんが、小さいことでもコツコツと支援を続けていく必要はあると改めて思いました。

 

最後に、

途中で出てきたタイピーエンですが。

dsc_0247

『太平燕』

 

と書いてタイピーエンと呼びます。

凄く分かりやすく例えると、ちゃんぽんの麺が春雨になった。的な感じにゆで卵が乗っています。ヘルシーな熊本県の地元グルメで中華料理店とかだと高い確率でメニューにあります。

 

もし熊本に行ったらぜひご賞味あれ(^o^)

 

では!

 

 

ゼオス卓球スタジオ

住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-17-2 第3遠藤ビル地下1階
TEL 03-6380-0980
お休み 年末年始、夏季休業

当スタジオfacebookページはこちら
http://bit.ly/1MABj8O