練習のヒント「打球点の意識」

こんにちは!永長です。

 

今日も、卓球のレッスンをしていて

気になる点を書いていこうと思います!

 

今日のテーマは「打球点」です!

 

卓球の練習の中でも、打球点を意識しながら

練習するというのはとても大事です!

 

123

 

 

卓球の打球では、ボールは絵のように

放物線を描いて飛んでくるので、ボールのバウンドには

 

「頂点前」

「頂点」

「頂点後」

 

というように大きく分けて考えます。

 

 

卓球はネットを挟んで打ち合う競技ですから、

安定性を最大限に考えた場合、頂点付近を狙って打てば

コートに入る確率を高める事が出来ます。

 

 

ところが、卓球のラリーはかなり高速で打ち合うため

この打球点を意識する間もなく返そうとしてしまう方が多いのです。

 

 

よくある例が、

 

ラリーを続ける練習では、安定して打っているが、

 

 

オールになると

焦ってすぐに手を出してしまい、頂点前の打球点に無意識になってしまっている

方が多いです。

 

 

 

試合形式の練習では、打球点は普段の練習より高くするぐらいで

ちょうど良いです!

 

それぐらいの調整能力が卓球ではかなり重要になります!

 

練習の時は試合より身体の力も抜けていて、動きも速いので

試合の状態とは違うという点を考えながら、

 

 

試合になったら普段よりゆっくりプレーしていかないと

中々安定してプレーするのは難しいというのを知識として持ちながら練習をすると良いと思います☆

 

 

頂点ぐらいで安定して打てるようになってから、

意識的に打球点を早くするのは更に上のプレーを目指す上ではとても良いと思います!!

 

 

 

 

 

 

ゼオス卓球スタジオ

住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-17-2 第3遠藤ビル地下1階
TEL 03-6380-0980
お休み 年末年始、夏季休業

当スタジオfacebookページはこちら
http://bit.ly/1MABj8O